スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ]

| スポンサー広告 |
放射能で広がる異変~子どもたちに何が起きているか
[ 2011/12/09 19:22 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
FRYING DUTCHMAN humanERROR



歌詞はこちらの方が書き起こしして頂いたものを転載させて頂きました。
ありがとうございます。
http://sekaitabi.com/humanerror-fryingdutchman.html

- 歌詞 -

人類ははるか昔、
本当の時を奪われてしまい五感が低下し

テレパシーだとか 想念の力だとか

今とは想像を遥かに超えた
別の次元のクリエイティブなテクノロジーを
失ってしまったんだよ

いつの時代も毒を持った悪い奴らがいて
その能力を独占するために偽物の時間を作り出し

物質に頼る文明を発達させるために
破壊という科学を生み出して

戸惑う人たちに自分たちの身勝手な
屁理屈を定義つけるために宗教を操り

その裏でエネルギーを牛耳って
経済というお金のシステムを構築してきた代わりに
偉大な能力を失ってしまった

何千年もかけて遺伝子的に記憶障害が起こり
何度も何度も生まれ変わって
その能力を忘れてしまった俺たちは記憶喪失なのだ

四次元の科学や哲学の話で
ファンタジーに興味のない人には面倒臭がられるけど

まー要するにお金を儲けるためにメディアを駆使し
人々をコントロールし 騙して 自然を破壊し
無責任に危ないものをいっぱい作ってきた奴らが

自然を愛し 自然を育んで
自然と共に生活してきた人たちに

長年に渡りものすごい苦痛を与えてきた
事実が明らかになってくると

犠牲になってきた人たちの上に電気っていう暮らしがあるんだよ

そして パンドラの箱の底を覗くと
太陽光発電だとか 無限エネルギーだとか

自然を壊さなくても自然を利用した技術が発達してて
今は原発がなくても十分電気が賄える時代なんだよ
しかも低コストで

今ある原発をすべて止めても
水力火力をフル稼働するだけでも賄えるんだよ

それを隠して騙す理由は ものすごい利権が絡んでいるのさ

金だよ 金

末期的に気が狂ってるよコイツらは

原発一基作るのに1兆円ほどの援助金が国から電力会社におりて

電力会社はターゲットを決めて その土地の人たちに近づいて
金をばら撒くんだよ

おっさんをキャバクラに連れてって
お年寄りを温泉旅行   接待 接待 接待

街が復興するよなんて子供だましな嘘ついて
反対派推進派に人々の心を
お金で引き裂いていくマニュアルがあって

海を売った漁師に莫大な漁業権を支払って
安全対策やら 危ない秘密の実験やら
プロパガンダの広告費で莫大にかかってる

そのお金はみんなの税金だよ

そうやって59基ある 日本の原発が作られてきたんだよ

体に50個以上の時限爆弾をつけて生活してるのと同じで

1個でも爆発したらもうそこには人が住めなくなるし
なんにも栓塞できなくなって
じわじわと汚染が広がっていく恐ろしいものが59個あるんだよ

嫌なイメージだけど 核の平和利用の名の下に

日本は核兵器を持ちたいがために
これだけ強行して作ってきたんだよ

中国電力は山口県上関町の田ノ浦の美しい海岸を埋め立てて

これから日本最大級の原発を2基作ろうとしてて

その対岸に住む祝島の人たちは30年も反対してやめてくれって
生活をほっぽり出して必死に食い止めてきてるんだよ

豊かな自然と共にみんなそこにずっと住んで生活してるんだぜ

歴史もあって広大な自然も残っている素晴らしいとこなんだぜ

そんなの全部無視して強行しようとしてるんだぜ

この期に及んで
「福島原発とうちは関係ありません」って毎日工事してるよ

愚かだよね

この前地震があった静岡の浜岡原発も大丈夫だっていまだに止めてないし

何が大丈夫
はぁ?
お前の頭が大丈夫なのかよ

末期的に気が狂ってるし
宗教よりもきつい洗脳されてるっていうか

自分たちで安全安全ってほざいてきたその呪縛にかかってるよね
ほんとに馬鹿

でもそんな馬鹿野郎に騙されてきた俺達も馬鹿野郎だし
完全に罠にはまってるよね

ツイッターやネットで原発を反対している人の揚げ足を取るようなレス多いけど
そんなやつほど薄っぺらくなんにも実態がわかってないし
情けなくなるぜ

そんな君達も原発を推進するなら応援するなら
広島・長崎の原爆
第五福竜丸の被曝

1953年国連で核の平和利用のキャンペーンが始まり
その裏でソビエトとアメリカが冷戦下で核開発を競い合って

読売新聞 読売テレビの正力松太郎を介して
アメリカから日本に原発計画が進められ
ウランが渡ってきたところから日本に原発が誕生し

今にいたるまで知ってから話してくれよ
気持ちは変わると思うぜ

原発によって社会全体に影響している負の連鎖なんて見えてきたら
吐き気がしちゃうよ

まともな心を持っていればね

テレビや新聞は騙すために使われているよ
特に日本はひどいよ

今もテレビの報道機関はひど過ぎるね

プルトニウムのプの字がやっと出てきたね
この世で一番危険な物質だよ

福島の3号機は関西電力の星野監督が出てるCMでもお馴染みの
プルサーマルだよ
プルトニウムで発電してるやつさ

星野さんも反省してるかな
あれが爆発してるんだぜ

なのに次の日の新聞の一面は
計画停電
プロパガンダだぜ

自分たちの悪事を隠すためにいったいどれだけの人を犠牲にするんだよ
ふざけんなバカヤロー

プルトニウムは放射線とは比べちゃいけないよ
この物質を少しでも吸い込んだらすべての細胞やられちゃって
遺伝子もぶっ壊されて再生もできなくなるんだぜ

それが漏れてるにもかかわらず長い間プの字に触れないやつらの口癖は

ただちに人体に影響はない
ただちに人体に影響はない
ただちに人体に影響はない

今年の流行語大賞だぜまったく
一大殺人集団 組織犯罪だよ

原発に関してだけじゃなくてもしっかり情報が公開されていれば
救えた命はもっとあったはずだよ

テレビ局イコール原発
このシステムがいかれてるぜ

人の命をなんや思ってるねん あほんだらボケカス!

まぁそうやって嘘つきまくって人々騙してきたやつらが
今何やってるかっていうと

国民のことよりも責任を逃れるために
頭フル回転させて必死で言い訳を考えてるよ

それが奴らの仕事さ おかしいよね
ヒューマン・エラーだぜ
もうバレバレだよ

全世界が見てるよ

今世界中がこの日本に襲ってきた痛みを
日本人がどう乗り越えるか注目してるよ

日本の若者がどう行動するか

アーティストやミュージシャンが
この痛みをどうアートにして訴えて思いを込めて乗り越えるのか

世界中のみんなが見てるぜ

日本は一大事なんだよ

揚げ足を取り合いしてる場合じゃねーんだよ
もう寝てる場合じゃねーんだよ

原発なんてもう時代遅れ

スウェーデンなんて原発は破滅に向かってるから
原発をやめますかって
やめたら始めのうちは苦労しますけどって国民に真実を話したら
国民はやめようっていって
すでに原発なしでやっていこうとしてるぜ

日本も特に自然エネルギーの技術だけでやっていける技術は持ってるんだよ

それを騙して 脅して 隠してるだけ
お金のために
早く気づいておくれよ!

どうしてそんなに無関心でいていられるのさベイビー

青森県六ケ所村の核の再処理工場には核の廃棄物用の3千トンのプールがあって
そこに核の廃棄物があふれてて
埋め切れないから廃液を海に捨てているんだぜ 信じられないだろ

それをみんなに黙ってるんだぜ 隠してるんだぜ

その工場が爆発したら日本どころじゃなくて
地球がつぶれるほどの核がそこにはあるんだよ

原発に関してだけでも隠してることはたっぷりあるんだよ

まだ騙そうとしてる現実がこの前の計画停電さ

あれは国民に
原発がなかったら不便だとか困るとかって植えつけて
原発をこれからも維持するためにわざとやってるんだよ

そんなことやったせいで死人まで出たんだぜ

そんなことしなくてもオール電化が流行ってるくらい
日本の電力は余り余ってるんだよ

みんな、普通に考えてくれ

日本は温泉大国で温泉がそこら中にあるだろ
温泉掘って地熱発電もできるんだよ

フィンランドの人たちは なんで日本は地熱発電しないんだって
首をかしげてるよ

日本は島国だから
潮の満ち引きを利用した無限エネルギーも有効で開発は進んでいるんだよ

送電線一つにしても今使ってる電線は発電所から
それぞれの家庭や施設やビルに届くまでにものすごい電気を垂れ流してるんだぜ

君の家に届くまでにものすごいロスがあるんだよ

今は電気が殆どもれない送電線がすでに日本にはあるんだよ
日本人の技術はすごいんだぜ
一兆円あったら太陽光どんだけ作れるんだよ

なぜそうしないかって?

核兵器と金だよ 薄汚い金!

ものすごい利権が絡んでるのさ それにみんなたかってるの

日本の電気は独占企業でそれ自体が法律違反してるよ
みんな、何のために税金払ってるんだよ

カネ・カネ・カネ・カネ・カネ

お金も大事だけどもっと大事なものもあるよね

そこを忘れちゃいけないよ

お金はあっても家は買えるけどホームは買えない
時計を変えても時間は買えないし
本は買えても知識は買えない
ベッドを買えても眠りは買えない

医者に診てもらうことはできても病は治らない
電気を買ったら自然が壊れちまったよ

なんかしてあげたくてもお金しか出せなくてモヤモヤしてる人いっぱいると思う

お金を出すことは善意でいいことだけど

自分の出したお金がその出したところにどういう風に使われて
どう人の役に立つのかってまで考えて義援金を出してる人は少ないよね

ただモヤモヤした気持ちをお金を出すことですっきりさせているだけで
無関心な人 多いね
その会社が儲かってるだけかもしれないよ

だからたとえばライバル電力とか作って京都でいうと京都中の屋根を太陽光にして
京都なんて100メートルも掘ればどこでも温泉出てくるし
一家に一風呂なんて粋じゃない

それで地熱発電にして
地熱は弊害もあるしそこはみんなで考えて バランスとって

京都はダムもあるし 曇ったって大丈夫
雨なら今ある水力でこれ以上自然を壊さなくても
電力供給できると思わない?

もちろんそれをするには資本がいるし
支援金を募集してそのお金を具体的にどう使って具現化していくか

プロセスもしっかり公開してみんなでやっていけたらいいよね

使い道がしっかり公表されて有意義ならお金を出す価値があると思うよ

義援金詐欺があるくらいだし大企業だからといって信用しちゃいけないよ
大企業だからこそうまくごまかせるんだよ

こんなこと言いたくないけど
今の日本じゃ情けないけど信用できないね

原発は今まで俺たちの生活を支えてくれました
今まで実態を知らずにそれを許してきました

本気で原発を設計してきたその危険性を一番わかってる技術者の人も
俺たちが遊んでいる間も
高い給料もらって必死に設計してくれたんじゃないかな

百歩譲って原発に感謝しようって気持ちはあるんだけど騙されてきたんだし
やっぱり感謝できないよね

そして後の何世代にも渡って核を残す
汚れたものをこの国に無責任に作ってきた

電力会社
原子力安全保安院
官僚
政府
財界のお偉いさん
大企業
マスメディア
御用学者

そして
それらに関係する奴らのおかげという名の戯劇を
これ以上見るのは悲し過ぎますが

この確信犯たちに目を背けずに真実の目でしっかり追求し
これからどこへ向かっていくべきなのか

真実を知ろうとする気持ちがあれば
クリエイティブなイメージが生まれ
具体的な提案を示すことができるし

何千年かけて失ったものをまた何千年かけて取り戻せる
きっかけにもなるはずだよ

とにかくもう 原発は必要ない
これ以上無関心で騙され続けたら破滅するぞ!

電気が足りる足りないの問題じゃねーんだよ!

電気がなくても生きていけるけど自然がなかったら生きてけないだろ

取り返しのつかないことがもうすでに起こってるんだぜ

人間のエゴに巻き込まれた動物や植物たちにも
迷惑どころの話じゃねーし

何が一番可哀想かって?

子どもが一番可哀想だろ!

俺たちの未来なんだぞ 守ってやれなくてどうすんだよ!

50年100年200年後の世代に 今の俺達のこの時代を
ヒットラーと呼ばれてもおかしくないんだぜ

みんなが事実の裏に隠された真実を見れば
武器なんて物騒なものを持たなくても
一撃で世の中ひっくり返るんだよ!

どんなに遠回りしたって
何度生まれ変わったって
目指すところはひとつさ

愛だろ 愛だろ 愛

綺麗事でもないし 照れてる場合じゃないんだよ

ラブなんだよ!
愛なんだよ

ラブって言ってみろよ
愛って言ってみろよ

愛って言ってみろバカヤロー!
だからバカヤローって叫ぶんだ

バカヤロー!
バカヤロー!
バカヤロー!
バカヤロー!
バカヤロー!

さぁ立ち上がれ!
声上げろ!

原発絶対反対!
原発絶対反対!
原発絶対反対!
原発絶対反対!

ただちに撤廃せよ

(※この歌詞の中での59基は54基が正しいはずです)
[ 2011/12/09 18:37 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
福島の子どもの心臓発作について クリス・バズビー博士
野呂さんの講演会でも、今後心臓病で亡くなる人が増えるでしょう。と言っていました。偶然かもしれませんが、先日、羽村でも若くして心筋梗塞で亡くなった人の話を聞きました。ホールボディカウンターは受けられる場所が限られており、簡単には受けられませんが、心電図ならどこの病院でも受けられます。


[ 2011/12/07 17:40 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
チェルノブイリハート
抄訳は『バナナフィッシュ日和』
http://nomadmorenacokelat.blogspot.com/2011/06/blog-post_09.html
より転載させていただきました。
ありがとうございます。

Chernobyl Heart







【抄訳】

シーン1:テロップ
世界最悪の原子力事故が1986年4月26日に起きた。
ウクライナ北部のチェルノブイリ原子力発電所が爆発を起こし、190トンの放射線ウランと黒鉛が大気中にばらまかれた。
60万人のリクビダートル(事故処理作業者)が徴収され、大量の放射能にさらされた。
事故以来、1万3千人のリクビダートルが亡くなっている。
チェルノブイリの人々は広島原爆の90倍の放射能にさらされた。
40万人以上が避難し、2千以上の村が解体された。
しかしチェルノブイリの被害を最も受けたのは子どもたちだった。

シーン2:チェルノブイリ立入禁止区域
防護服とマスクをつけて、チェルノブイリ原発30km圏内の立入禁止区域へ。
今でも放射線量は非常に高い。アイルランド、ダブリンの通常の環境放射線量の1000倍。
実は事故で大気中に放出された放射能は3%。残りはまだ石棺の中にある。
石棺は劣化が進んでおり、危険性が叫ばれている。
「次なるチェルノブイリはチェルノブイリ自身」と言われている。
(筆者注:しかし次なるチェルノブイリは福島になってしまった)

シーン3:ベラルーシの首都ミンスクの甲状腺病院
甲状腺がんの子どもたち
チェルノブイリ事故後、ゴメリ(ベラルーシの高濃度汚染地域)の甲状腺がんの発生率は事故前に比べて1万倍に増えた。

シーン4:ミンスク郊外にあるベラルーシ最大の精神病院
知的障害や身体障害をもつ子どもたち
チェルノブイリ事故後、先天性出生異常が2.5倍増加した。

シーン5:ミンスクの孤児院
奇形の子どもたち
チェルノブイリ事故前はなかった施設。

シーン6:チェルノブイリから240kmの汚染地域の村
セシウム137で汚染されている。
「放射能は心配だけど、どうしろって言うの?
みんなまだ生きてるわ。
ほら、こんなに長生きしてるじゃない。
死んじゃいないけど、骨が痛いわね。
来てくれてありがとう」

シーン7:体内被曝の測定
チェルノブイリから200kmの汚染地域の村で、ベラルーシ放射線研究所の科学者2名が学童の体内放射性セシウムレベルを測定した。
106名の学童のうち、45名が70以上という危険な体内被曝レベル。

シーン8:精神病院
知的障害や身体障害のある子どもたち。
手足に障害のある男の子
「大きくなったら医者になりたい。子どもを助けたいから」

チェルノブイリから80kmのゴメリは人口70万人。
危険限度とされるレベルの40倍以上のセシウムで汚染されている。

シーン9:ミンスクの孤児院
水頭症の子どもが増えている。

シーン10:ゴメリ市民産科病院
医師によると、健常な赤ちゃんが生まれる率は15~20%。
免疫系が弱く、生後病気になる子が多い。
ベラルーシの乳児死亡率はヨーロッパ平均の3倍。

シーン11:ゴメリの新生児集中治療室
遺伝子に損傷をもつ子どもたち

シーン12:ゴメリの小児科病院
心臓に疾患をもつ子どもたち
心臓手術を待つ子どもたちは7千人。手術をしなければ死んでしまう。

シーン13:ミンスクの小児科病院
心臓外科病棟
アメリカのボランティア医師チームが重い心臓病(=チェルノブイリハート)を持つ子どもたちの手術を行っている。
チームは13名の子どもの心臓手術を行った。
手術を受けられるのは年300名以下。
手術待ちの子どもの大半は2~5年以内に亡くなってしまう。

シーン14:テロップ
国連の推計によれば汚染地域で生活している人は600万人。
1986年、チェルノブイリ原発の爆発により、放射能の雲がウクライナ北部、ベラルーシ、ロシアへと運ばれた。
高い放射線レベルがスウェーデン、イギリスのウェールズ、アイルランド、ギリシャ、アラスカでも記録された。
ベラルーシは国土の99%が汚染されている。

(以上)


ミンスクとチェルノブイリは約400キロ離れています。
[ 2011/12/07 17:39 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ドイツZDF-Frontal21 福島原発事故、その後(日本語字幕)
この動画は「福島原発事故、その後」として、ドイツのTV局ZDFが8月26日に放送したものです。すぐに削除されてしまうようなので、日本語字幕の書き起こしを載せておきます。この書き起こしはhttp://hosonuma-church.sblo.jp/article/47656143.htmlを参考にさせていただきました。



(書き起こし)
ナレーター:「この美しい風景が悪夢の舞台です。日本屈指の豊かな農地福島県、都会の人の観光地としても人気だ。原発事故でその広域が汚染されてしまったのだ。

(映像:東電福島第一原発の爆発)

大沢さん(61歳)は本宮の農家、原発からは80キロ離れている。畑で採れたジャガイモ・ナス・ネギを隣町の市民放射能測定所に持ち込んだ。原発事故以来自分で栽培した野菜は食べていない、放射能汚染を恐れたからだ。」

大沢さん:「政府の発表はもはや信用できない。最初から事態を小さく見せようとばかりしている。『直ちに健康に害がない』の繰り返し 正確な数値も出さない。まともな測定もしない。汚染問題の中にみんなを放置した」

ナレーター:「事故後、大沢さんはすぐ作物の検査を行政に依頼したが『畑は20~30キロ圏から遠く離れている。検査の必要はない』と断られた。市民放射能測定所の意見は正反対である。汚染の無い作物はない。特にセシウム137がひどいからだ。こんな汚染数値の場所は、本当は絶対避難するべきです。大沢さんのジャガイモも例外ではなかった。原発から60キロ離れた伊達市のシイタケからは、1キロあたり7000ベクレルの汚染が測定された。基準値は500ベクレルだ。」

測定員:「もはや食べ物ではなくて放射性廃棄物です」

ナレーター:「汚染調査は本来、県の食品衛生検査所の管轄だが、殆どパンク状態である。コンセプトもない。人手も計測器の数も追いつかない。」

福島県 Ichiro Arakawa:「一般の方の検査はお断りせざるうを得ません。我々が選んだサンプルを検査し判断を出しておりますが それだけで手一杯の状況です。市民の検査も引き受けたら 役所の仕事に手が回りません」

ナレーター:「我慢強い日本人もだんだん食品の汚染問題に気付きはじめている。野菜、緑茶に続いて牛肉。原発を所有する東電の反応は?今までと同様ノーコメント、管轄外の1点張りだ。」

東電 Yoshimi Hitosugi:「私達の仕事は原発の中です。測定は国と地方行政の管轄で、私達はお手伝いするだけですからコメントできません。」

(映像:記者会見場)
ナレーター:「大沢さんの農作物検査結果について我々が質問すると、原発担当大臣はうろたえるばかりだった。危機管理担当の役人たちは長々と書類をチェックしたあげく、大臣はついに不備を認めた。」

細野原発事故担当大臣:「万全の監視体制のつもりでしたが、牛肉問題で検査の強化の必要が認められました。今後、汚染食品が出回ることを防止しなければなりません」

ナレーター:「一方グリーンピースは独自の調査結果を発表。魚も汚染されていた。」

グリーンピース:「魚は相変わらず高濃度のセシウムに汚染されています。原発から55キロ離れたところまで調査した魚の半分が基準の500ベクレル/キロを大きく上回っていました。汚染が広範囲であることを物語っています」

ナレーター:「日本人の主食、米も同じ運命のようだ。大沢さんの田んぼの土は二度、検査所に提出された。最初の検査は合格したが、二度目の結果は公表されない。」

大沢さん:「今年も作付けをできるか知りたかったので、自費で独立の研究所に検査をしてもらった。5万3千ベクレル/キロのセシウム137が検出された。基準値の7倍だ。米作りはあきらめた」

ナレーター:「福島市のほとんどの住民は、こうした汚染数値を知らされていない。おりしも夏祭り、売られている物は何でも食べる。

(映像:とうもろこしを食べる子ども)

空中線量が下がって以来、人々は日常生活に戻った。子どもの被曝許容量が20ミリシーベルト/時に引き上げられたことへの怒りも、忘れ去られたようだ。英国クリストファー・バズビーのような専門家は、まさにそのことに警鐘を鳴らす。」

クリストファー・バズビー博士:「日本政府の無責任ぶりは犯罪的だと思う。子どもに平気で高い被ばくをさせている。都合がいいというだけで、短期間でこれほど基準を変えてしまうとは。この判断は間違いなく多くの子どもを死に至らせるだろう。文明国のやる事とは思えない」

ナレーター:「だがここはまさに原子力ムラの国なのだ。権力を握る電力会社、政治家、官僚が原発のあらゆるスキャンダルを隠蔽し、大したことがないように見せてきた。何兆円ものビジネスを守るために、今回も同じ手段を使おうとしている。大沢さんはまさに文字通り、それを『身』をもって体験した。」

大沢さん:「自分の体がどれくらい被曝しているか検査したかった。だが福島大学には拒否された。市民の検査はしないと。友人は隣の県の病院に問い合わせた。ところが、福島県知事から福島県民の診察を受け入れないよう指示されているそうだ」

ナレーター:「そのような指示が出された事実はないと当局は言う。しかし大沢さんは農家を捨てなければならない。自宅で毎時90マイクロシーベルトを測定したのだ。9日間でドイツ原発作業員の年間許容量に達する数値だ。原発から80キロも離れた場所なのに。」

クリス・バスビー博士:「これは人間の想像力を超える惨事です。制御不能の状況であることは当初から明らかだった。どうしたらいいのか誰にも分からないし、簡単な答えもない。これは人類史上最悪の惨事だと思う」

ナレーター:「福島のいたるところに人々はヒマワリを植えた。土の中の放射能を吸収すると言われている。」

(以上)
[ 2011/12/07 17:38 ]

| 未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。